Q  秋刀魚の燻製って・・・このまま食べられるんですか?

A はい。食べてください。秋刀魚もチキンも火を新たに加えることなくそのまま食べてもらえます。
秋刀魚は頭と中骨また尻尾は堅いので食べれませんがそれ以外は普通の塩焼きの秋刀魚と同じく、お箸で身を取って好きなように召し上がってください。また魚を焼くグリルで少し表面を軽く炙って頂くとご飯によく合って抜群に美味しいです! チキンは温めずそのまま好みの厚さにスライスして、ハム感覚でお召し上がりください。ともにサンドイッチやパスタの具材、サラダのトッピングなどお料理の食材としてもお使い頂けます(→燻製のレシピ)。
※ 秋刀魚を温める際、電子レンジではなくグリルをお使いください。電子レンジで温めると香りが若干逃げてしまいます。



Q  購入後保存は冷蔵庫に入れた方が良いのですか?

A はい。ピーナッツの燻製は常温保存にて大丈夫ですが、秋刀魚とチキンは冬場でも基本冷蔵庫での保存をお願いしています。



Q  燻製はどれくらい日持ちするのですか?

A しっかりとスモークされた本物の燻製は、塩分とともに煙に含まれる殺菌・防腐成分が食品に浸り古来より保存食として用いられてきました。ただ、秋刀魚の燻製・チキンの燻製は完成後も多少の水分を含んでおり同じ燻製でも乾燥しているビーフジャーキーのように数ヶ月は持ちません。保存のための添加物を一切用いていないこともあり、秋刀魚・チキン共に製造後真空パッキングにて約2週間ほどの賞味期限で案内させてもらっています。ピーナッツについては真空パッキングしない状態にて約1ヶ月は持ちますが、香りを楽しんで頂ける期間として製造後3週間以内のお召し上がりをお勧めしています。また、ピーナッツは真空パッキングした場合、数ヶ月は香りを楽しんで頂けます。



Q  冷凍保存しても大丈夫ですか?

A 大丈夫です。香りは多少落ちますが、半年くらいでも燻製として十分に楽しんで頂けます。 
ただ、冷凍期間が長くなると秋刀魚の身は少しパサついて来ます。解凍は自然解凍にてお願いします。



Q  秋刀魚の燻製を食べたいのですが、いつも売り切れなんですが・・・

A ご迷惑をおかけしています。機械を使わず手作業で時間をかけて作っており、それゆえ製造数に限りがあります。結果、午後には品切れにて多くのお客様に残念な思いをして頂き申しわけなく感じています。もし、お手間でなければ前日までにご連絡頂ければ秋刀魚1匹からでもお取り置きをさせてもらいます。購入個数とお名前とお電話番号をお教えください。                                          
→ 取り置き予約へ



Q  お店は持たれているんですか?

A いいえ、持っていません。販売は百万遍の手作り市をはじめとする京都での月4回の市、滋賀県での月2回の市と、ネット販売による宅配で売らせてもらっています。  
→ 出店情報へ



Q  工房に直接行っても買えるんですか?

A はい。お店はありませんが工房での小売りも可能です。ただ常に商品があるわけではなく、製造のタイミングによってはお売りできる商品がないこともあります。また仕入れ等で不在の場合もありますので事前にご連絡(電話・メールなど)頂く方が良いかと思います。


Q  工房って・・・守山のどのあたりですか?

A 琵琶湖大橋の近くです。運転免許所センターから歩いて5分の距離です。
                               → 工房へのアクセスへ

HOME  出店情報  こだわり  燻製  パン  ギャラリー  燻製料理レシピ集  全国発送  取り置き予約  
 よくある質問  特定商品取引の表示
  問い合わせ  ギフトセット


Copyrights(C) Since 2011 Country Jam All Rights Reserved.
HOME
→ TOPページに戻る